FC2ブログ

お薦めのTHE BEATLESのカバーアルバム 21

今回はスペイン語で歌われたビートルズカバーです

Hey Jude Tributo a los Beatles
「Hey Jude Triguto a los Beatles」(2010)

ジャケットの雰囲気やアルバムタイトルから、以前も紹介したサルサや陽気なラテンサウンドが想像できます

でも、このアルバムは基本的にビートルズの演奏に忠実なアレンジが成されてます

例えば「Hey Jude」の後半のコーダ部ですが、ポール・マッカートニーのシャウトがほぼ完コピで再現されていたりします

RICKY MARTINの「Daytripper」ではドラムのフィルもリンゴのフレーズのまんまだったりしますさらにイントロのギターにはディストーションがかけられていて、ちょとしたヘビメタサウンド

「LET IT BE」は全パートがほぼビートルズのコピー

間奏のリードギターはジョージ・ハリスンのLPバージョンのソロの再現ですが、ここにもディストーションが効いていて、なかなかエモーショナルなソロに仕上がってます

ジョージ・ハリスンのいなたいソロも良かったですがこのアルバムの「LET IT BE」のソロは一番の聴き処だと思います

「Eleanor Rigby」はアルバム中で唯一のラテンっぽいアレンジアルバム中のアクセント的な存在になってます

ビートルズをサルサにアレンジしたCDをまとめたMDを再編集し、このCDを加えて新たに「スペイン語のビートルズ」のMDを作成、整体院プラスワン。のBGMにしています


お手数ですが宜しくお願いします

blogram投票ボタン
my name is POCHI

コメント

非公開コメント

seitaiplusone

中野区で整体なら東中野駅より徒歩3分の【整体院プラスワン。】

164-0003 東京都中野区東中野4-10-17クアトロ1階

03-3371-4541

整体院プラスワン。のホームページ

ブログ村&Web拍手

web拍手をクリックしていただき お名前とurlを残していただければ 後ほど訪問いたします。

【写真AC】

「無いものはない」といえるくらいに多種多様な写真素材が登録された無料で利用できる写真素材サイトです

メルカリ

ムームードメイン

ドメインの移管や新規取得なら

お名前.com

リンク